今話題のNFTアートとは?初心者向けに解説!

NFT

近年、海外のオークションにてNFTアートが75億円で落札される、小学生の自由研究で数百万円の売上になったなど、話題を集めています。
今回は、NFT初心者向けにNFTアートとはどのようなものか解説していきます!

この記事では、NFTとは何かについて初心者のかたでもわかるように解説していきます!

NFTを始めるには、取引用の仮想通貨「イーサリアム」が必要になります!まだ仮想通貨取引所の口座を持っていない方は、アプリダウンロード数No.1のCoincheckが非常におすすめです!

NFTとは

NFTとは、Non-Fungible Tokenの略語になります。
ではNon-Fungible Tokenとは何か?
Non-Fungible Tokenとは、直訳すると「代替不可能なトークン」という意味になります。

日本語にさらに分解すると以下に訳すことができます。
代替不可能:とって変わることのできない
トークン:しるし

NFTは、本来ならば簡単にコピーできてしまう、画像や動画などのデジタルデータを唯一のものとしてその所有者を証明するものです。

NFTアートとは!?

NFTアートとは、NFTとデジタルアートを組み合わせた作品のことを指します。
これまでデジタルアート作品はネットの普及に伴い、コピー&ペーストが容易に行え、作品の気象性、所有者の有無が不明確でした。

しかし唯一のものとしてその所有者を証明できるNFTによって、デジタル作品の希少性を保証することが可能になり、アーティストも購入者も満足できる点からNFTアートは大きく期待されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました