Walken(ウォーケン)とは?始め方・遊び方・稼ぎ方を徹底解説!

Move to earn

この記事では、今話題のMove to earnでbybitに新規上場を果たしたWalkenとは何か、始め方から稼ぎ方・遊び方を徹底解説していきます。

Walkenとは?

Walkenとは、歩いて自身のキャラクター(Cathlete)を強化させながら、強化したキャラクター(Cathlete)の特性を生かして他ユーザーが持つキャラクター(Cathlete)と戦うことで仮想通貨が稼げるスマホアプリです。歩くことの要素に加え、キャラクターを育てて戦うという要素が追加されたゲームになります。

最近では、Walkenで稼げる仮想通貨「WLKN」がbybitへ新規上場を果たし、すでに価格がついている状況です。

Walkenの特徴・ゲーム概要・遊び方

では Walkenにはどのような特徴があるのかみていきましょう!

Walkenの特徴・ゲーム概要

  • 自身のキャラクター(Cathlete)は、Strength,Stamina,Speed,などそれぞれの個性強みを持っており、その強みを生かして大会で他ユーザー戦う
  • 大会に勝つと、独自の仮想通貨WLKNがもらえる
  • 大会は、Cathleteの個性が活かせるように3つの種類に分かれている
  • 歩いた歩数に応じてGemがもらえ、Gemは自身のキャラクター(Cathlete)の強化・経験値として使う
  • 独自の仮想通貨WLKNは、自身のキャラクター(Cathlete)のレベルアップ、取引所で換金することもできる
  • ゲーム内にStoreが併設されており、キャラクター(Cathlete)を買えたり、個性をパワーアップできるアイテムが手に入る

Walkenで出てくるキャラクター「Cathlete」とは?

Walkenでは、自身のCathleteをもとに他ユーザーと戦います。では、Cathleteとは一体なんなのか?
一言で表すと動物の形をした陸上選手です。それぞれのCathleteによってレベルアップ前から、個性・強みが違っており、その数値は、Strength,Stamina,Speedで表されています。画像にある私のCathleteの場合、Staminaの数値が非常に高いことがわかります。このようにCathleteによって強み・弱みがあるため、自身の数値を把握した上で大会に参加する必要があります。

Walken内の大会「Conpetitions」のリーグと種類

Walkenでは、他ユーザーのCathleteと戦い、独自の仮想通貨『WLKN』を手に入れるために、大会(Conpetitions)に出場する必要があります。自身の持つCathleteのレベルによって出場できるリーグが異なり、レベルが高くなるほど、買った時にもらえる仮想通貨WLKNの数が多くなります。一番初めは、1回勝つごとに、0.1WLKNしかもらえませんが、一番上のリーグだと1回勝つごとに、10WLKNを稼ぐことができます。

また大会(Conpetitions)の種類は大きく3種類存在し、1つ目は、Urban runningと言われ、Strengthに強みを持ったCathleteが活躍できます。2つ目は、Marathon raceで、Staminaに強みを持ったCathleteが活躍できます。3つ目は、Sprint runningで、Speedに強みを持ったCathleteが活躍できます。自身のCathleteの強みに応じた大会に出場すると勝率が上がりやすいです!

Walken内Conpetitionsの内容

次に他ユーザーとのバトルの内容を解説していきます。Cathleteの能力値をもとに相手とのバトルを行います。大会の種類によって、能力が大きくバトルに影響します。また、能力値以外にも、ユーザー自身が24時間以内に歩いた歩数もバトルの勝負けを決める要素の一つになります。能力が同じくらいだった場合、24時間以内に歩いた歩数で勝敗が決まることもあります。

歩いて獲得できるGemの使い道

gemの獲得履歴を表した画像

Walkenでは、歩いた歩数に応じてGemを獲得できる。1000歩で1gemを獲得が可能で、1歩あたり0.001gemがもらえることになる。1日1万歩以上歩くと、ボーナス報酬として5gemが追加で獲得できる。gemは1日の獲得上限がなく、歩けば歩くほどもらえます。貯まったgemは自身のウォレットに貯まっていきます。

では貯まったGemはどこで必要になるのでしょうか?
Gemは自身のCathleteをレベルアップさせる際に必要になります。

自身のCathleteのレベルによって、レベルアップに必要なGem数が異なります。例えばレベル6のCathleteの場合、137Gemが必要になります。Gemが貯まるとすぐレベルアップできる訳ではなく、レベルアップさせる際にはWLKNも必要になります。

Walkenの始め方

この章では、Walkenの始め方について詳しく解説していきます。

Walkenの始め方

  1. App Store、Google play Storeで Walkenアプリをダンロード
  2. Walkenアカウントを作成
  3. ウォレットを作成
  4. Cathleteを獲得
  5. 歩数計測のためにヘルスケアを連携
  6. ゲームスタート

Walkenの稼ぎ方

では Walkenでは、どのように稼ぐことができるのでしょうか。稼ぎ方を詳しく解説していきます。
Walkenで稼ぐ方法は、自身のCathleteを大会に出場させて、大会で相手ユーザーに勝つことです。大会に勝つことで、bybitに上場しているWLKNが稼げます。稼げるWLKNは、大会の中にリーグがあり、リーグのレベルによって勝って手に入るWLKNが異なり、レベルが上がるに連れて、手に入るWLKNが多くなります。

Walkenの稼ぎ方・効率的な稼ぎ方

  • 自身のCathleteを大会に出場させて、大会で相手ユーザーに勝つことでWLKNが稼げる
  • リーグによって稼げるWLKNが異なる
    リーグI:1回勝つと0.1WLKN
    リーグII:1回勝つと0.19WLKN
    リーグⅢ:1回勝つと0.45WLKN
    リーグⅣ:1回勝つと2.06WLKN
    リーグⅤ:1回勝つと4.04WLKN
    リーグⅥ:1回勝つと4.04WLKN
  • Walkenで効率的に稼ぐには、Cathleteのレベルをアップさせ、より上のリーグで勝つことです。

リーグによって稼げるWLKNが異なる

Walkenでは、リーグによって稼げるWLKNが異なり、出場できるCathleteのレベルも異なります。この章では、リーグに必要なレベルと稼げるWLKNについて表で整理いたしました。

リーグCathlete出場必要レベル稼げるWLKN
リーグICathleteレベル00.1WLKN
リーグIICathleteレベル20.19WLKN
リーグⅢCathleteレベル40.45WLKN
リーグⅣCathleteレベル62.06WLKN
リーグⅤCathleteレベル84.04WLKN
リーグⅥCathleteレベル1010.28WLKN

コメント

タイトルとURLをコピーしました