今話題のメルコイン(mercoin)とは?始め方・稼ぎ方・買い方・評判・今後・将来性について徹底解説!

仮想通貨

この記事では、メルカリが始めた仮想通貨事業の一つメルコイン(mercoin)について、始め方から稼ぎ方、評判、今後について詳しく解説していきます。

まだメルカリを始めてない人は下記コードを入力してメルカリを始めると500円分のポイントがもらえる!

500円分のポイントがもらえるコード:AYJBKV

メルコインも良いサービスですが仮想通貨取引所は、アプリダウンロード数No.1のCoincheckが非常におすすめです!下記リンクから会員登録すれば、1,500円もらえるキャンペーンを実施中!このリンク限定なのでお忘れなく

メルコイン(mercoin)とは

「メルコイン(mercoin)」とは、フリーマーケットアプリ「メルカリ」を運営する株式会社メルカリが開発したメルカリアプリ内でビットコインを売買できるサービスです。メルペイ残高やメルペイが発行する無償ポイント(友達招待やキャンペーンなどでもらえるメルカリポイント)を使って1円からビットコインを売買することができます。はじめてビットコインを買う方も、少額からはじめられます。

メルコインのサービスコンセプトは以下の通りです。

モノや信用に加えて、あらゆる価値が交換できるマーケットプレイスへ

メルコインでは、暗号資産やブロックチェーンに関するサービスの企画・開発を行っていきます。暗号資産事業に取り組むことで、「メルカリ」においては、売上金のビットコインでの受取り機能、「メルペイ」においても決済・送金機能に留まらず、与信、暗号資産・資産運用の機能を一つのウォレットで提供していく等、より簡単に金融サービスを利用できる環境を構築します。
さらに、価値交換を実現するブロックチェーンの技術に取り組むことで、NFT(Non-fungible token)等、これまでのモノ・お金に限らず、サービスやデジタルコンテンツなどの
あらゆる価値を誰もが簡単に交換できる新しい取引の形を創出していきます。

https://about.mercoin.com/

メルコイン(mercoin)の運営会社

メルコイン(mercoin)の運営会社は、株式会社メルコインです。株式会社メルコインは、株式会社メルカリの子会社で、暗号資産やブロックチェーンに関するサービスの企画・開発を行う会社になります。ちなみに関東財務局の許可を得て運営を行なっています。※暗号資産交換業者(登録番号:関東財務局⻑第00030号/登録日:2022年6月17日)

メルコイン(mercoin)の特徴・メリット

メルコインの特徴、メリット

  1. 「メルカリ」の売上・ポイントでビットコインを購入できる
  2. 1円など少額からビットコインを始められる
  3. 最短30秒で利用できる
  4. メルカリアプリでメルコインの申込からビットコインの売買まですべて完結
  5. 安心・安全なセキュリティ体制・資産保護
  6. 今後は、ビットコイン以外にもデジタルコンテンツやNFTの取引などができる可能性有

「メルカリ」の売上・ポイントでビットコインを購入可能

メルコイン(mercoin)では、フリマアプリの「メルカリ」上で利用することができ、メルカリ内の取引で生じた売上金やメルカリポイントを使ってビットコインの売買・投資を始めることができます。また売上以外にも、メルペイからチャージ、購入指定金融機関からチャージしてビットコインを購入することもできます。

1円など少額からビットコイン投資が始められる

メルコイン(mercoin)は、投資をしたことがない人でも安心して投資を始められるように、1円からでもビットコイン投資を始めることができます。少額から投資を始められるのは初心者にとっては嬉しいサービスです。

メルカリアプリでビットコインの購入などすべて完結

メルコイン(mercoin)は、メルカリアプリの中の機能として使うことができ、メルカリアプリの中で、メルコイン利用の申込みから売買まで完結します。本人確認済みのお客さまであればお申込みは最短30秒で完了し、すぐにビットコインを購入することができます。メルカリのマイページから保有ビットコインの評価額や価格変動の確認も可能です。また、ビットコインを売って得たお金はいつでもメルペイ残高に移せるため、資金の移動が非常に便利です。

メルコイン(mercoin)は最短30秒で利用可能

メルコイン(mercoin)は、メルカリを利用している人なら、最短30秒でビットコインの売買をすることができます。

安心・安全なセキュリティ体制

フリマアプリメルカリを運営する中で得たセキュリティの知見をメルカリのグループ横断で活用しています。メルコインでは安心・安全な体験を構築する専門チームを構成し、今まで以上にセキュリティ対策に取り組んでいるとのことです。

ビットコイン以外の取引も可能に?

現在は、ビットコイン取引のみですが、サービスコンセプトを見るとNFTなどの表記もありますので、今後はマーケットプレイスとして、進化する可能性があります。

メルコイン(mercoin)の始め方

ここからは、メルコインの始め方について解説していきます。以下の手順でメルコインを始めることができます。

メルコイン(mercoin)の始め方

  1. マイページを開き、「残高・ポイント」欄の下にある「ビットコインを買う」を選択
  2. 案内ページの内容を確認し、「はじめる」ボタンをタッチする
  3. 申し込みの手順に沿って、生体認証や本人確認の登録を行う
    ※すでに登録済みの場合は「本サービスの申し込み」に進むことができます
  4. 各種重要項目を確認し同意の場合は「すべての重要事項に同意する」にチェックを入れ、「同意して次へ」をタッチする
  5. 申し込み情報を入力する
  6. 入力した申し込み情報に間違いがないか確認し、「確認して申し込む」をタッチする
  7. 利用申込完了後、取引画面トップに遷移しそのままお取引が可能となります。
  8. 次回以降は、メルカリのマイページから「ビットコイン」を選択いただくと取引画面トップにアクセスできます。

マイページを開き、「残高・ポイント」欄の下にある「ビットコインを買う」を選択

メルコイン(mercoin)を始めるには、まずメルカリアプリのマイページを開き、残高ポイント欄の下にあるビットコインを買うの欄で「買う」ボタンを押します。

案内ページの内容を確認し、「はじめる」ボタンをタッチする

「買う」ボタンを押すと、メルコイン(mercoin)のサービス紹介ページが出てきます。サービス内容を読んでいただいた上で、「はじめる」ボタンを押します。

メルコイン(mercoin)申込みの手順

メルコイン(mercoin)のサービス紹介ページで「はじめる」ボタンを押すと、次に申込みに移ります。申込みには大きく3つの手順が必要になります。

メルコイン(mercoin)の申込み手順

  1. 生体認証の準備(事前準備)
  2. 本人情報の確認(事前準備)
  3. メルコイン(mercoin)の申込み

電話番号の確認

生体認証の登録に進むと、まずはあなたの電話番号に6桁の認証番号SMS経由で届きます。SMSで届いた番号を認証番号の箇所に入力し、認証します。

本人情報の確認

SMS認証が完了したら、次は本人確認に移ります。筆者はマイナンバーカードの読み取りにて本人確認を行いました。本人確認書類以外でも進めることができます。

マイナンバーの読み込みが完了しましたら、自身の郵便番号、名前、電話番号、職業等を入力します。

入力完了後、有効性の確認が行われ、本人確認が完了します。

重要事項の確認と申込み

重要事項の確認を行い、問題なければ、「同意する」にチェックし、「同意して次へ」を選択するとメルコイン(mercoin)の利用を開始することができます。

メルコイン(mercoin)でビットコインの買い方

ここからはメルコイン(mercoin)でビットコインを買う方法について解説します。

メルコイン(mercoin)でビットコインの買い方・買う方法

  1. ビットコインを買う分の金額をメルコイン(mercoin)へチャージ
    チャージ方法:メルペイ、銀行口座
  2. ビットコインを買いたい金額を入力
  3. 購入額の確認
  4. メルコイン(mercoin)でビットコインの購入が完了

メルコイン(mercoin)の取引条件・取り扱い銘柄

項目概要
利用条件20歳以上75歳未満のお客さまで以下①②③を満たす方

①メルカリアプリのアカウント登録
②生体認証の登録
③本人情報の確認(eKYC)
銘柄1種(ビットコイン)
売買可能時間24時間365日(メンテナンス時間を除く)

メンテナンス時間:毎週水曜日13:50〜16:03
※時間は前後する場合があります
※不定期にメンテナンスが発生する場合があります
※障害発生時において取引ができない場合があります
購入方法
メルペイからチャージして購入指定金融機関からチャージして購入
メルカリの売上金で購入
メルカリポイントで購入
登録料無料
サービス利用手数料無料
入出金手数料無料
※メルペイ残高より銀行へ出金する場合は所定の手数料がかかります。
スプレッド
(ビットコイン購入価格と売却価格の差)
あり
最小注文額1円
レバレッジ取引非対応

メルコイン(mercoin)の稼ぎ方

メルコイン(mercoin)の始め方を理解していただいたところで、ここからはメルコイン(mercoin)での稼ぎ方について紹介していきます。

メルコイン(mercoin)の稼ぎ方

  1. メルカリの売買で得た売上を使って、メルコインでビットコイン投資を行い、ビットコインの値上がりで稼ぐ
  2. 今後、NFTの取引が可能になる可能性があるため、NFTを出品して稼ぐ、NFTの取引で稼ぐことが可能になると予想されます。

ビットコイン投資で稼ぐ

メルコイン(mercoin)は、ビットコイン投資を行い稼ぐことができます。メルカリでた売上を活用し、ビットコイン投資を行い、ビットコインの値段が買った時点よりも上がって入れば、差額で利益を出すことができます。価格が下がった場合は、投資した額よりも価格が下がってしまうこともあります。

NFTの作成・取引で稼ぐ

現在は、NFT取引などはできませんが、公式サイトでは、NFTやデジタルコンテンツの取引についての記載がありましたので、NFTの取引で稼ぐことができる日が近いかもしれません。

メルコイン(mercoin)の今後・将来性

ここからはメルコイン(mercoin)の今後・将来性について、見ていきます。メルコインを運営するメルカリは、利用者1900万人を抱える会員を抱えており、その会員を仮想通貨へ参入させられる可能性を秘めています。仮想通貨投資は、よくわからない、危険や詐欺なんじゃないかというイメージを持つ人も少なくありません、メルコイン(mercoin)は幅広いユーザー層、数を武器に今後日本の仮想通貨取引をより身近な存在にしてくれる可能性を秘めています。

最新情報では、2023年3月にサービス提供開始してから、3か月強で口座開設数50万人、約7か月の2023年10月16日で100万人を突破しましました。メルカリのアンケートによると、実際にメルコイン利用ユーザーの81%は、暗号資産取引歴「なし」と回答しており、多くの方がメルカリアプリで初めての暗号資産取引を体験している状況です。

メルコイン(mercoin)の危険性・リスク

メルコインを始める前に、危険性についても理解していきましょう。アプリ内での危険性は特にありませんが、ビットコイン投資については、危険性を理解して投資を行いましょう。投資というからには、ビットコインの価格が上がり上がったタイミングで売ることができれば、差額が利益になります。しかし、ビットコインの価格が下がれば、投資した金額よりも下がる可能性があるので注意が必要です。その他についは、危険性や怪しい点はありませんでした。

メルコイン(mercoin)の評判・口コミ

ここではメルコイン(mercoin)の評判、口コミについてみていきます。メルコインについては、まだ始まったばかりのサービスということもあり、評判や口コミは多くありません。メルカリアプリとして評判を見ていくと、app storeでは、405万件の評価がある中で、星5つ中の評価のうち、星4.6を獲得しており、非常に評価・評判の良いアプリと言えます。メルコイン(mercoin)の機能について筆者が実際に使ってみた感想・口コミとしては、ビットコインを買う、売るの機能が非常にシンプルでわかりやすく、ビットコイン投資や投資初心者でも始められる作りになっていました。ユーザー間同士が使うメルカリだからこそのアプリクオリティだと感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました